2006年03月05日

インデックス統一

携帯電話で英ボーダフォン社が業務提携をする。

それで英ボーダフォン社と日米ソフトバンク各社が、携帯電話での動画配信などの新事業の国際展開をする。課金システムやネット広告のビジネスモデルを提供する。携帯電話を使ったネットオークションや金融決済など新サービスの開発や共同運用も手掛ける。

そのためには、日米ソフトバンクが協力しなければならない。今まで日本ヤフーは、独自の動きをしてきたが、検索エンジンでも日米間の同期を取る可能性も出てきた。

そうなると日米ソフトバンクも検索エンジンでもインデックスを統一すれば、かなり早い時期に日本でもYPN導入ということになる可能性は、高くなると思う。

YPNが日本上陸なら、Google AdSenseにライバルが、初めて出現するのでアフィリエイトも少し変化するでしょう。

それを読んで、グーグルのジョージ・レイエス最高財務責任者(CFO)が、「。ネット広告収入に依存するいまの収益構造を見直す考えを示した。」のかもね。

参考記事:Googleネット広告収入構造を見直す
posted by adsensekou at 09:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | YPN

2006年02月27日

YSTの日米のインデックスの統一

YSTは今何をしているのか?の記事を引用します。

現在YSTがやっていること、それは日米のインデックスの統一である。

以前から統一をしようとした形跡は見られたし、それはこのブログにも書いたことがある。ただ、これまでは統一されていなかった。なぜ統一されていなかったのかといえば、初期にはフロントエンドを含め日米でシステムが大きく違っていたことに原因するだろうが、フロントエンドの統一が為された後も日米にインデックスの違いがあったことの原因はおそらくカテゴリ活用のスタンスの違いと、具体的なカテゴリ構造(分類・関係性)の違いによるものではないかと思われる。

これらの違いを吸収し日米の対応が取れた時、YSTのインデックスは統一されるはずである。
これらの違いの吸収は現在順次行われている。その証拠といっては何だが、
 現在米YSTのインデックス数を調べると不自然に少ないと思われるキーワードの数が減少してきている。
 しかし、他のキーワードが増えても不自然に少ないままの隣接キーワードなども多数存在する。
ということが挙げられる。

つまり、日米のカテゴリ同士の対応が為された分野に関しては日本語サイトのクロールの結果が米YSTのインデックスにも反映されるようになり、その結果米YSTにおけるその分野のインデックス数が増えるということである。

これまでに例に挙げた「自動車 メーカー ブランド」などはもう吸収済みのはずであるが、吸収されていないと思われるカテゴリも多く存在している。また吸収した分野も日本では旧来どおりのSERPsを示していることから、全てが対応してから一気にインデックスが変更されるはずである。その時期に関しては3月中旬から下旬ではないかと考えていたのだが、さらに調べていくともっと後になる可能性もある。下位のカテゴリに行くほど吸収されていない率が高くなるからだ。この辺りをどう評価するかによって統一の時期は違ってくるだろう。

こうする事によって本当の意味でYahoo! INCで開発されたYSTの最新技術はそのまますぐに日本にも適用することができるようになるはずである。日米インデックスの統一それは必ず来る。

すばらしい推察である。どのように調べておられるのかは分かりません。

YSTの日米のインデックスの統一がなければ、日本でのYPNの稼動もないのだろう。

なぜなら、日本でも英語ページを持っている人もいる。その方たちが、YSTの日米のインデックスの不統一であれば、日本語ページは、日本のインデックスで、英語ページは米インデックスでは、不具合がうまれると思う。

YSTの日米のインデックスの統一ができれば、世界標準になるので、不具合が起こる事もなくスムーズに導入される可能性も高いと思う。すこし大胆予想ですが、可能性はあると思う。「検索エンジン考」さんの記事をみて、何となく感じました。

そうなるとGoogle AdSenseの大敵の登場とあいなり、ネットのアフィリエイトに大改革が起こる予感がします。YPNが先か、adCenterのマイクロソフトが先か、見ものですね。
posted by adsensekou at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | YPN

2006年01月01日

本当なの

Google、YPNパブリッシャーにAdSenseに戻るよう要請?

Googleが、AdSenseからYPN (Yahoo! Publisher Network)に乗換えたパブリッシャーを呼び戻す行動を起こしているようだ。

WebmasterWorldによると米GoogleのAdSenseチームが、AdSenseからYPN(ヤフー・パブリッシャー・ネットワーク)に乗換えたウェブ運営者に電話をして、AdSenseに戻るよう要請しているという。米Yahoo!はコンテクスト広告(Contextual Ad)市場をリードするGoogle AdSenseを追撃している。


Got a call from Adsense today, asking me to switch back to their product. I switched to Yahoo in September. We talked about the number of reasons I'm currently staying with Yahoo (mainly $$$), and what it would take for me to switch back to Adsense (again, $$$). I also got confirmation of something I had only thought was true. Apparently with Smart Pricing, if you have multiple sites, and one of them performs badly, it will lower your earnings not only for that 1 site, but for all sites in the account. Anyone else get a call?
WebmasterWorld


Googleが、こんな行動を取っているのか?子供みたいな行動だと思う。

一部YPNに乗り換えた人もいると思うが、もどらなかったら、ぺナルティーでも発動していくのだろうか。

どうなることやら、幸い日本では、YPNが稼動していないので、餌食になった人はいないと思う。

このコメント、本当なのかなぁ。
posted by adsensekou at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | YPN

2005年12月07日

YPN情報12月

YPN米で見つけた

「米国ではYahoo!Adsenseを始めたらしい。」という報告はありましたが、見たことがありませんでした。

なかなかAds by Yahoo!と出ているページが見つかりませんでした、やっと見つけました。しかもYPNが有望と書いてあります。

遠からず、日本でも始まりそうですね。待ちどうしいですね。

MSNは、未だですね。

参考;
YPN Looks Promising
に出ています。
Googleに良く似ています。



YPN Looks Promising

9月11日の記事で9月10日にAds by Yahoo!をはっていますね。
YPNは、よさそうみたいなことが、書かれています。

その後、レポートないのは、いくら収益があるかは、報告できない規約なのかも知れません。

まだ日本では、リリースされないな。
楽しみにして待つしかない。
posted by adsensekou at 09:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | YPN

2005年11月13日

Yahooはつアフィリエイト

Yahooのアフィリエイトがなかなか、公表されない。

どういう風なものになっているのか、皆目分からない。

Yahooは、Overtureを持っているのだから、AdWordと互角にやっていけそうだが、早く出して遅れを取り戻した方が賢明だと思う。

AOL株買占め戦から、撤退したのだから、なんとかしないといけないと思う。

お願い早く舞台に登場してください。YPNよ早く!
posted by adsensekou at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | YPN

2005年10月13日

YPN大胆予想

YPNの大胆予想です。間違っているかもしれません。


Yahoo!Japanがアフィリエイト認める。GeocitiesとYahooブログに限り、認めました。

このことから、おそらくYPNもGeocitiesとYahooブログに限り最初認める方針ではないかと思う。さて実施日は、全く予想すら出来ません。

当たるかな予想が、^^^
posted by adsensekou at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | YPN

2005年08月04日

AdSenseを追撃する

Yahoo!とMicrosoftはGoogleの――検索キーワードに関連したテキスト広告――への対抗策を強化している。AdSenseへの対抗措置を立ち上げようとしています。

Yahoo!は8月3日(米国時間)、「Yahoo! Publisher Network」サービスを介して広告を配信するサイトの数を拡大すると発表した。YPNが正式に稼動すると言うことでしょう。

Microsoftは来週、米国でMSN検索サイト上に広告を配置する独自システム「MSN Keywords」のテストを開始すると発表する予定だ。このシステムは先月フランスとシンガポールでテストが始まっており、米国では10月にテスト版の形でデビューすると、MSNの上級ディレクター、ジョー・ドラン氏は説明する。

Microsoftは来週、10月に500社の広告主と検索エンジンマーケティング業者とともに、「MSN Keywords」のテストを招待制で開始すると発表する。このサービスはキーワードのライブオークションにより、MSNをGoogleの広告モデルに近づけるだろう。MSN Keywordsは、MicrosoftがMSNを基盤に構築した新広告サービス「adCenter」を含む広範なツールセットだ。

追撃体制の準備は整ったようだ。これから試行錯誤しながら、追いかける分野を決めるのでしょうね。

面白くなってきましたが、日本版は、まだありません。モデルが決まってから、日本に導入するという、手順でしょう。
posted by adsensekou at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | YPN

2005年06月19日

Google AdSenseの対抗馬

Yahooが、Yahooの社員のブログで試験的にやらせているContextual Ads(文脈連動型広告|コンテンツ連動型広告)の広告は、いまどうなっているのかな?

Yahooが本格的にそろそろ投入して欲しい。ただ会社が大きくなると動きが遅いのでなんともいえないが、投入してくれれば、以下の悲劇も減るのではないかと考える。

Google AdSense顛末記(十)
のような、悲劇をなくすために、Yahooよ頑張って、早く投入してくれ!

Googleの独占状態が、もたらす悲劇のような、気がする。Google不正クリック防止機能なしにこのAdSenseを世界に向けて公開しているのかな。もう少し精度の良いシステム作れないのかなぁ。サイト運営者のこと、この事業の友とは、書いていないから、使い捨てみたいな感覚なのだろうか?

関連記事
ライバルYPN
posted by adsensekou at 06:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | YPN

2005年03月25日

ライバルYPN

Google AdSenseに対抗し、Yahoo!が新たにYPNをスタートさせた。
The Ink-Stained Wretchにある。
カレンダーの下に表示されているけど、Google AdSense に似ています。

これはまだ日本では、始まっていないが、始まればかなりアフィリエイトの分野で影響がでるでしょう。
米国で試験的に始まっていますが、日本では、告知されていない。始まらないかも知れない。Yahoo とYahoo Japanは別会社です。

小規模サイトへの広告配信は将来有望な収益源といえる。そのことは、このニッチ市場に対するGoogleのこれまでの取り組みを見れば明らかだ。だからYahooも必ず進出してくると思う。
posted by adsensekou at 07:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | YPN

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。