2006年05月12日

円急上昇

円が急上昇、一時109円台


円は一時、前日の終値に比べ1円53銭円高・ドル安の1ドル=109円93銭まで上昇。2005年9月12日以来の高値となった。

 円急騰は米国経済の先行き不透明感が広がったのがきっかけ。11日発表の4月の小売売上高が市場の予想を下回った一方、原油高でインフレ懸念が再燃し、米長期金利が4年ぶりの高水準に上昇した。市場では日銀が早期にゼロ金利政策の解除に踏み切るとの観測も広がっており、国内銀行ディーラーなどが円買い・ドル売りを進めた。

 谷垣禎一財務相とスノー米財務長官の10日の電話協議をめぐる思惑もドル売り材料になった。「米側が電話協議で、日本が円売り・ドル買い介入に動くことをけん制したとの見方が広がっている」(モルガン・スタンレー証券)。谷垣財務相は12日の閣議後記者会見で、急激な円高に警戒感を示した。

かなり高騰した、月末でなくて良かった。

しかし1クリックあたりの単価も余りさえない感じがします。

急に上がったり下がったりするのが、ものすごく怖いです。
posted by adsensekou at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(2) | 外国為替情報

2006年04月25日

銀行振り込み当日のレート

外国為替市場について「やや荒っぽい動きがある。注意してマーケットの様子をみていかなければいけない」そうです。

ここ数日、円高推移しています。

Googleの銀行振り込みの当日のレートがいくらになるのかが、焦点です。

1ドル114円台だろうか?

それとも115円台?

もうそろそろですね。明日なのかも知れないね。Googleの銀行振り込みは。
posted by adsensekou at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替情報

2006年03月24日

ドル全面高

24日の為替マーケット=円反落、117円台後半、米中古住宅販売件数の増加を受け、ドル全面高

24日の東京外為市場の円相場は反落。1ドル=117円台後半を付けている。2月の米中古住宅販売件数は市場の予想に反して5.2%の増加。米追加利上げ観測が強まり、ドル全面高の展開となっている。ただ、118円近辺では輸出企業の為替予約に伴うドル売りも見込まれ、円の上値は重い。28日のFOMC(米連邦公開市場委員会)までは様子見気分が続くとの声もある。

そろそろ銀行振り込みの時期です。

現在当分の間、ドル全面高の局面にあります。

楽しみですね。
posted by adsensekou at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(2) | 外国為替情報

2006年03月15日

単価今日は高い

アクセス数がいつもより多いので、総計が高くなっています。

ひょっとして、為替レートの大きい変動でもあるのかなと思って、見に行ったら、
1ドル=117.51円でした。

それほどの変化でもない。

月末にしか気にしない、為替レートの確認でした。
posted by adsensekou at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | 外国為替情報

2006年01月16日

06年1月16日円相場

1ドル113.94円に落ち着き始めた。
去年同時期100円台前半だった。

日本の金利が上がる時が要注意だと思う。短期金利市場が復活しつつあるので、目が離せないと思う。
posted by adsensekou at 09:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替情報

2006年01月11日

外貨準備高

12月末の外貨準備高8468億9700万ドル・過去2番目の水準


 財務省が11日に発表した2005年12月末の外貨準備高は8468億9700万ドルとなり、11月末に比べて36億2900万ドル増えた。2カ月連続の増加で、昨年8月末時点に次ぐ過去2番目の水準。米長期金利の下落(債券価格の上昇)で、保有する米国債の評価額が上昇したのが主因。04年末と比べると23億5400万ドル増えた。

 外貨準備は安全性の高い米国債が中心だが、政府はユーロ建ての資産も保有している。対ドルでのユーロ高も進み、ユーロ建て資産の評価額が膨らんだことも外貨準備の増加要因となった。一方、同省によると12月28日までに為替介入は実施していないといい、為替介入による外貨準備高への影響はなかった。

外貨準備高が好調に推移しています。

円は、堅調なので、対ドルで乱降下、上昇する要素はないのです。
posted by adsensekou at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替情報

2006年01月07日

円相場06年初頭

NY円、大幅続伸― ― 一時1ドル=114円22銭、2カ月半ぶり高値

 6日のニューヨーク外国為替市場で円相場は大幅に5日続伸。前日比1円45銭円高・ドル安の1ドル=114円40―50銭で取引を終えた。米雇用統計の発表後に円の買い戻しが膨らんだ。円は昼過ぎに114円22銭と2005年10月17日以来約2カ月半ぶりの高値を付けた。

 小動きで始まった。米労働省が朝8時半に発表した2005年12月の雇用統計で、非農業部門雇用者数は前月比10万8000人増と市場予想平均(21万5000人増)を大きく下回った。一方で11月分の雇用者が大きく上方修正され、12月の失業率は低下。好悪入り交じる内容だったため直後の相場の反応は限られ、円は115円80銭近辺でもみ合った。

 発表後20分ほどたってから、急速に円高・ドル安が進み始めた。115円50銭や115円ちょうど近辺にある損失限定目的の円買い注文の行使を狙った米系ファンドなどが円買いを入れた。米利上げ長期化観測の後退でドルの先高観が薄れる中、年明けで動きやすくなった投機筋が積極的に円買いを仕掛けたという。

 「週明け9日の東京市場が休場で、日本国内の輸入企業から円売りが出にくいとの見方も、円買いに拍車をかけた」(邦銀ディーラー)という。今週初から韓国ウォンや台湾ドルといったアジア通貨が米ドルに対して急伸しており、「円に出遅れ感があった」との見方もある。中国の通貨改革への思惑もくすぶっているという。

 週末とあって夕刻にかけては積極的な取引が手控えられた。ニューヨーク市場での円の安値は116円05銭。

 円はユーロに対し大幅続伸。前日比1円30銭円高・ユーロ安の1ユーロ=139円05―15銭で終えた。対ドルと同様、損失覚悟の円買い注文の行使を狙った投機的な円買いが入った。円は一時138円88銭まで上昇した。

 ユーロは対ドルで反発。前日終値の1ユーロ=1.21ドル台前半から、1.21ドル台半ばに上昇した。米雇用統計後にドルがほぼ全面安となった影響でユーロ買いが先行。一時1.2185ドルと昨年10月6日以来の高値を付けた。しかしユーロが対円で大きく売られたため、対ドルでも伸び悩んだ。安値は1.2088ドル。

2ヶ月ぶりに円高になった。

これで円高が続くという現象になるのか、注意が必要です。

円高の要素はあるので、おそらく円高傾向は続くと、私は思います。
posted by adsensekou at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 外国為替情報

2005年12月16日

円高傾向?

東京円、一時115円後半 米国金利の先高観後退で

 16日午前の東京外国為替市場の円相場は、米国の金利先高観の後退などから円買いドル売りの動きが加速し、一時、約1カ月半ぶりの円高水準となる1ドル=115円台後半をつけた。

 午前10時現在は、前日比67銭円高ドル安の1ドル=115円78−80銭。

 朝方から持ち高調整による円買いドル売りが先行。その後、ドルを買い戻す動きもあり、1ドル=116円近辺で売り買いが交錯した。市場関係者からは「日米金利差を見越したドル買いが急激だっただけに、その調整からの円買い戻しも活発だ」との声も聞かれた。

円高である。クリスマスまで、不安定になるのかもな。
posted by adsensekou at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替情報

2005年12月05日

円安に猶予

日本の円安に猶予・G7会議


  2、3日にロンドンで開いた7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議では中国に人民元改革を求める声が相次いだ半面、1ドル=121円台まで下落した円相場については議題にのぼらなかった。ただ米国などは日本に一層の経済成長を求めている。G7の「円安容認」のなかで日本が早期に世界経済のけん引役として一定の役割を果たせるようになれるかが問われそうだ。

 「現在の為替水準はファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)を反映した動きだ」――。G7会議後に共同記者会見した谷垣禎一財務相と福井俊彦日銀総裁は、現在の円安の主因は日米金利差の拡大を背景に、投資家のお金が米国に流れ込んでいることだとの見方を強調した。

1ドル=121円台まで下落した円相場については議題にのぼらなかった。話題にもならなかったことは、たいした問題ではないということだ。日本では、大問題だが、欧米ではちっぽけなことだという意味です。

円安の主因は日米金利差の拡大を背景に、投資家のお金が米国に流れ込んでいることだとの見方を日本の指導者はしているが、段々と円安には、金利差がもたらしたとすれば、ならないと思う。

円安は、Googleからの振込みが増えるので、得した気分になる。クリック単価と円相場が連動しているのか、分からないので、本当のことは分からない。
posted by adsensekou at 08:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替情報

2005年12月04日

うわさ(噂)

NY円、横ばい――120円60―70銭、乱高下し一時121円台


 2日のニューヨーク外国為替市場で円相場は乱高下の末、前日比横ばいの1ドル=120円60―70銭で取引を終えた。米雇用統計を受けて午前に121円24銭と2003年3月24日以来の安値を付けたが、その後は120円台前半まで急伸するなど荒い値動きとなった。

 午前8時半に米労働省が発表した11月の雇用統計は非農業部門雇用者数が21万5000人増と、前月から増加幅が拡大した。ただ市場予想(22万人増)とほぼ一致したため、直後の相場の反応は限られた。

 むしろこの時点では円買い・ドル売りがやや優勢。雇用統計と前後してドイツ紙が「中国が来年1月1日から人民元の対ドル相場を7.2%切り上げる」と報じたことが円買いを誘った。ロシア中央銀行がルーブルの指標とする通貨バスケットのユーロ比率を引き上げると発表、ユーロに対してドルが売られたのにつれた円買い・ドル売りもみられた。

 ただ120円台半ばでは円の上値は重かった。雇用統計が米経済の強さを示したことが改めて意識されたため円売りが増え、午前10時前後に121円台に下落した。

 午前中ごろから再び急速に円高が進んだ。スノー米財務長官が「2―3日にロンドンで開く7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議で円安について協議する可能性がある」と発言したとのうわさが手掛かり。円は120円19銭まで上昇した。まもなく米財務省がこれを否定、円は120円台後半へ戻した。午後にかけてはG7会議の結果を見極めたいとして様子見ムードが強まり、前日終値近辺で小動きとなった。

 円はユーロに対して五営業日ぶりに反発。前日比25銭円高・ユーロ安の1ユーロ=141円30―40銭で取引を終えた。一時141円77銭と過去最安値を付けたが下げ渋った。

 ユーロは対ドルで小幅続落。前日と同じ1ユーロ=1.17ドル台前半で水準を下げた。朝方はロシア中央銀行の通貨バスケット関連の報道を受けて買われる場面があった。その後雇用統計を材料に売られ、午後はもみ合った。ユーロは一時、11月17日以来約二週間ぶりの水準となる1.1660ドルに下げた。高値は1.1750。


噂で踊る相場ですから、なにがあるか分からない。

円安少し落ち着き始めた傾向と見ています。クリスマス前後まで注目する必要があるのかもな。
posted by adsensekou at 06:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替情報

2005年12月03日

円安外為情報05/12/3

さらに円安になっています。

1ドル120.53円換算です。今年の最後の方に円安傾向が続きますね。

今後は、どういう風に展開するのだろう。円高に振れるのかか?更に円安に向かうのか?
posted by adsensekou at 05:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替情報

2005年11月26日

円の相場11月26日

銀行振り込みの時期になってきました。

そこで、相場を見に行きました。
1ドル119、71円の円安でした。

円で振り込まれると収益高く感じますね。

参考:
外国為替情報
posted by adsensekou at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替情報

2005年10月14日

円安外為情報05/10/13

13日の外国為替市場で円相場は落ちた。前日比15銭円安・ドル高の1ドル=114円45―55銭で取引を終えた。円の実力は昔、1ドル100円ぐらいと言う話だった。市場だからなんとも言えない話ですけれども。

物価上昇を示す米経済指標を受けてドル買いが先行し、昼ごろに115円10銭と約2年1カ月ぶりの水準まで下落した。今年夏ごろから、円安傾向が出始めた。しばらくもみあったが、久しぶりの円安であります。

円安である。しばらく外為情報には、注目しておかないといけないようですね。

追記
20日まで円安でもみ合いが続いていますが、円安になる材料でもあるのかな。原油の高騰が原因なのか、外国資本の大きな変動でもあるの?

AdSenseをしている人は、振込み額が大きくなるので、大歓迎でしょうが、−−−
posted by adsensekou at 07:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 外国為替情報

2005年09月20日

05年9月20の円安

週明け19日のニューヨーク外国為替市場は、やや円売り・ドル買いが優勢となり、円相場は午後5時(日本時間20日午前6時)、前週末比19銭円安・ドル高の1ドル=111円48〜58銭で大方の取引を終えた。

このまま円安基調が続くのか、気がかりです。
posted by adsensekou at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替情報

2005年09月05日

カトリーナ余波

1ドル109.75円になっています。

大型ハリケーン「カトリーナ」の影響が出ているかと思って久しぶりに検索してみました。

大きくはまだ動いていませんが、原油価格の高騰などの影響が出始めると、大きく変動する可能性もあります。

目を離さず見守りましょう。1時間ごとに変わる場合もあるので、要注意でしょう。


幹線道復旧だけで15億ドルがかかる。カトリーナは、おおきな爪あとと余波を残して通過した。

AdSenseの単価下がる可能性もある。経済は、あらゆることに絡んでいるので、資金の流れさえ変えてしまう。復興のために、巨大な資金を必要とする。カトリーナは、おおきな余波を産みそうです。
posted by adsensekou at 07:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | 外国為替情報

2005年08月19日

外国為替

ノーベル賞の賞金額、外為相場の変動で実質減額
の記事を以下に引用します。

ストックホルム──スウェーデンのノーベル財団は18日、今年10月初旬に発表するノーベル賞受賞者への賞金額を、1000万スウェーデン・クローナ(約1億4400万円)とすると発表した。昨年と同額だが、クローナの対ドル及び対ユーロ相場が昨年から大きく変動し、実質は減額となる見込み。

1000万クローナは昨年、約150万米ドルの価値があったが、今年はドル高クローナ安の影響で約130万ドル相当となり、実質20万ドルの減少。

ノーベル賞の発表日は、医学生理学賞が10月3日、物理学賞が4日、化学賞が5日、経済学賞が10日、平和賞が14日。文学賞は、慣習的に後日発表される。



外国為替は、変動があるので、注意しないと、目減りすることもあるという証拠です。

逆に増えてしまうこともありですが、個人では、たんすの肥やしに長く出来ないので、その旨みを利用することは、ほとんど不可能に近い。

Google AdSenseが、日本円の銀行振り込み対応になったため、こういう勉強が出来なくなりました。経済のこと分かるのに、格好の教材だったなぁ。
posted by adsensekou at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | 外国為替情報

2005年07月07日

外為情報05年7月7日

一ドル112.18円の円安傾向です。
113円代に行く可能性も出てきました。

郵政民営化法案が衆議院通過しましたが、民営化されると、世界一高い郵便料金も世界標準に安くなるのだろうか?

そのとき円安で換算するのか、円高で換算した資料を使うのだろう。

政治の動きは、経済に大きな動きが与える。

中国の人民元の、正常化して、変動相場制に移行の時期にまた大変動がある。

4月ごろ、102円ぐらいだったはずが、112円ですか?
posted by adsensekou at 07:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替情報

2005年07月04日

円安進む

一ドル111、6円になっています。円安が進んでいます。

111円台でとまるのかが問題です。

止まらないと、いろいろな悪影響が、日本経済に出そうです。
posted by adsensekou at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替情報

2005年06月27日

円安

1ドル109、19です。

円安で小休止というところでしょ、NYでの原油急高騰などがあり、すこし下がるかなと思いましたが、それほどの影響を現在受けていないようです。

経済に明るい材料がないので、もう少し円安になるかもしれない。
posted by adsensekou at 06:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替情報

2005年06月22日

急反発

ニューヨーク市場での取引開始早々、人民元切り上げのうわさが流れ、円が人民元につれ高するとの思惑から円買いが先行した。

スノー米財務長官とグリーンスパン米連邦準備理事会(FRB)議長が23日に米中の経済関係について証言するとの報道が流され、円買いがさらに強まった。

午後もじりじりと円は上げ、取引終了間際に108円16銭まで上昇した。

おいおいよれよれの結果だな。噂だよ。いずれ正常に戻るが、資本を投入して利ざや稼ぎが多すぎる。
posted by adsensekou at 08:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。