2007年08月14日

ひさしぶりに

Google AdSense
のページにはいりました。

いろいろGoogleがアドバイスをして、くれています。

でも、アドバイスどうりに、する気もおきません。
posted by adsensekou at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

2007年07月09日

検索精度と補足結果

Googleで補足結果というのが、ある。

補足結果に入れられと、上位表示されないらしい。
補足結果のグループに入れられてなかなか、脱出できないようだ。

下の階層にあったり、文章が、少ないらしい。

かなり大きいサイトでは、下の階層になる場合もあるだろうから、変な話だと思う。

Google 今年の独立記念日なんにもなかったようですね。平穏無事で良かったね。

Yahooより、ロボットの回ってくる周期遅いな。
posted by adsensekou at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

2007年07月07日

YST情報

YSTが、変動しているようです。

9日まで、変動が続きそうとの情報もあります。

なんだか、ネットの検索エンジンの世界もあいもかわらず、混沌しているようですね。

本当に精確な情報なのかやや、心配ですね。

Seesaa文字が、うちにくいですね。反応が遅いすね。
posted by adsensekou at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

2006年11月20日

Yahoo元気出してよ

Yahooは、元気出して欲しい。

広告収入が落ち始めて、ますますGoogleに差をつけられているようです。

検索エンジンの精度は昔から比べればかなり改善されてきたが、日本では、ヤフカテの処理にまだもたついているようです。

しかし検索エンジンとしては、まだまだ、圧倒的優位にある。不思議なエンジンです。

Googleの独占だと、情報がGoogleしか取れないと言うことになる。Googleの考えでの1位、2位だから、危うさもあるでしょう。
posted by adsensekou at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

2006年10月10日

YouTube

Google、動画共有サイト「YouTube」を16億5,000万ドルで買収


米Googleは2006年10月9日、動画共有サイト「YouTube」の買収を発表した。買収金額は16億5,000万ドル(約2000億円)。買収後もYouTubeはその成功したブランドとコミュニティを維持するために独立して運営されるという。


米調査会社Hitwiseのデータによると2006年5月のYouTubeの市場シェアは42.94%でトップ、平均滞在時間は13分20秒。対してGoogle (Google Video Search)は5位で6.48%に甘んじていた。

Googleが買収したYouTubeは、トラフィック量が最近3ヶ月でYahoo Japanを抜いています。

Googleしっかりした会社になって、将来の布石を着々と打っています。

MSN、Yahooは、今後駄目になるかもね。

AppleとGoogleの提携でもあれば、確実にそうなる。やる気のない企業になりつつあると思う。

平均滞在時間は13分20秒は、すごいことですね。動画にしても、こんなに長い間見られているのは、羨ましい。
posted by adsensekou at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

2006年10月06日

広告機構

公共広告機構は、広告を営利目的のためでなく、公共のために役立てようと、全国の企業が集まった団体です。広告を通じて住みよい社会作りに貢献することが、私たちの願いです。

AC公共広告機構のGoogleの検索結果にあります。

公共広告見るたんびに、ドキッと私は致します。

心臓に悪いです。

出来うるなら、出てきて欲しくありません。

広告機構なら、何度出てこられても構いません。公共とつくと、嫌になります。

滝川市のイジメ問題で教育委員会は、自殺したご両親は、謝罪いたしました。

市長が、自ら謝った。その後、次々と、

遮蔽したのではなく、再調査したのだそうです。

公共という立場の人は、言葉遊びをするようです。

公共と言う言葉は、私は最初から、感じの良くないのですから、Googleで出るたびに、よけいがっかり致します。
しかも大きな字ですから、目立つのです。
posted by adsensekou at 08:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

2006年09月27日

表示内容

AdSenseは、Googleが、書いた文章の内容に応じて広告を選んでくれる。

便利です。

でも最近選ぶ範囲が、少し拡がっているよな感じがします。

日本語でもそうですが、関係が薄い文字を選んでしまっているように感じます。広告の数も満タンでないしね。

時々、英語の広告でる。時には、中国語もある。極たまには、ハングル文字もある。

中国語は、漢字だから、何となく紛れ込むのも分かる気がする。英語もGoogleなどの英語に反応してのことだと思えば、まあしょうがないとあきらめることが出来ます。

ハングル文字は、どう考えても理解できません。私が、ハングル文字つかったっかな。

よく分からないこと、多い中、Googleが反応する文字の範囲を広げたという、推論しか思いつかない。

獲物狩りは、ターゲット決まっているが、Googleのターゲットぶれ始めてしまったのだろうか、気になる話しではあります。

posted by adsensekou at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

2006年09月26日

AdSense広告数

広告数が減っているように感じたので、彼方此方のサイト、ホームページを見て回った。

あるブログに、コンテンツ不足であるからという警告を受けて修正したと言うのを見つけました。

規則違反ということらしい。

コンテンツ不足という基準が、はっきりしないが、Googleがそういう風に認定したのならば、仕方がない。

基準を示して欲しいものです。

コンテンツ不足はいつごろから導入された規則なのだろう。前からなのかなぁ。

気づかずにいる人も多いかもしれない。いつもGoogleの規則変更には、注意しておく必要だろう。

コンテンツ不足は、自働計算で割り出してきていると予想されます。

たくさん書いていればOKでしょうが、そんなに書くことない。ネタ不足に長くやると、陥りやすい。

そのうち長い文章でも、コンテンツ不良で警告でるのかも知れない。

大いに締め付け強化になっていきそうな予感が走ります。

コンテンツ不足も拡大解釈すれば、月一のブログも締め出される運命かも知れない。後だしジャンケンのように翻弄される可能性もあるね。

長い文章を書けば広告主4個短いと少しずつ数が減るようにも思われる。
posted by adsensekou at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

2006年09月24日

AdSenseの賜物

グーグル創業者のセルゲイ・ブリン氏(資産額141億ドル)とラリー・ページ氏(同140億ドル)は前年の16位(同着)からそれぞれ12位と13位に浮上した。

140億ドルか、すごいものです。これはGoogleからもたらされたものです。

やはり川上に立たなければ意味がないのが、ネットの常識です。

我は、いつも川下にありの心境です。続きを読む
posted by adsensekou at 04:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

2006年09月21日

AdSense英語の広告

AdSenseで英語の広告が出て久しい。

広告主が、アメリカにいてなぜ日本に広告を出すのだろうか?

商取引が、成立しないと思う。

意識的に日本人に向けて広告を打っているとは、考えられない。

サービスの対価のお金がただただ浪費するだけだと思う。

俺が広告主なら、腹を立てるところだ。

それとも、それを承知の上でやっているのだろうか?

裁判沙汰になる恐れも、あると思う。

広告主の胸中は如何に?

日本人なら、英語の広告クリック、英語が苦手だから、しないという保証でもあるのかな。

このための失われた利益は、どのくらいの金額になるのかなーー。逸出利益取り返そうと広告主は思うだろうな。
posted by adsensekou at 03:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

2006年09月11日

寂しくなった

広告の数が減っちゃっているのか、Google AdSenseの中に入る広告がまばらになっちゃって久しい。

これじゃ、クリックされそうにない。

これだけ記事があれば、びっしり広告つめられそうなもんだと思う。

アルゴリズムの変更で、日本語の切り方が変わった影響なのかな。

内部のことはわからない。闇の中ですから、約束と違うのかも良くわからない。続きを読む
posted by adsensekou at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

2006年09月01日

米グーグル、儲かりすぎて

米グーグル、儲かりすぎて困った――SECに適用免除を要請

ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル) 米グーグルは、保有現金があまりにも膨らんでいるため、投資ファンドと間違えられる恐れが出ている。

 投資戦略の多角化を図りたいものの、投資信託会社としての規制は避けたいグーグルは、米証券取引委員会(SEC)に対し、バランスシートに多額の有価証券が計上されている企業に適用される規制の適用免除を求めている。

 同社は7月20日、SECに対し、同社の事業目的は投資ではなく「インターネットおよび新メディア事業」だとする書類を提出した。

 グーグルの直近の四半期のバランスシートに記載された資産総額は144億ドル。うち、現金・預金が40億ドル、有価証券が58億ドル。「1940年 投資会社法」によると、資産の40%以上を特定の種類の有価証券が占めた場合、異なる情報開示・事業運営規則が適用される。

 グーグルは、SECへの提出書類で「当社の事業は投資、再投資、証券取引ではないと明確に述べる」とした。同社の2005年の純利益は14億7000万ドル。うち、約8%が投資収益だった。

 主張の正しさを説明するため、グーグルはSECに対し「正真正銘の事業目的」だけに投資を行い「短期の、投機的な」投資はしない、と表明した。

 免除を受けられなかった場合、グーグル経営陣には、投資会社法が適用されない投資構成にする権限がある、としている。

 SECの広報担当者は、グーグルに対する免除の是非についてコメントを避けた。グーグル代表者からコメントは得られていない。

グーグルが儲かりすぎているらしい。

Google AdSenseの私の収入はさほどでもない。落差ありすぎですね。Google
と個人を比較すること自体、ナンセンスなのです。
posted by adsensekou at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

2006年08月31日

ContentAds

マイクロソフトがコンテンツ連動型広告「ContentAds」のパイロットテストを開始。
で驚く記事を書いています。以下引用します。

 米Microsoftが少数の広告主を対象とした、新しいコンテンツ連動型広告「ContentAds」の試験運用を開始した模様だ。


 ContentAdsはMSNマネーや不動産などMSNポータル上に、コンテンツに連動した広告を表示するサービス。Googleのアドワーズ広告(コンテンツネットワーク)、Yahoo!のYahoo! Publisher Networkに対抗する。

へぇーまたかと覚めた目で見てしまう。

adCenterすら日本で出ていない状況なのにな。

AdSenseと対抗するのかな。

YPNも日本では出ていないんだからね。

もう対抗できないよ。
posted by adsensekou at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

2006年08月30日

アフィリエイトできる

Google AdSenseに他の言語が混じる問題は解決しているように思う。

しかし8月26以降のアクセス数減少は相変わらずであるようです。

他言語が混じればアクセスしないと思う。

広告主が1っ2っでも、アクセスする気にならないと思う。

直って当たり前だと思う。

アフィリエイトできないから、アフィリエイト戦線に異常ありだと思う。

posted by adsensekou at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

2006年08月29日

変な表示

Google AdSenseの表示だが、最近おかしい。

4つの広告掲載可能なはずなのに、1っだけだったりする。

しかも英語の広告が混じったり、中国語の広告が混じったりしています。

なんだか、おかしくなりつつあるのかも知れない。

頑張って、Google AdSense様
posted by adsensekou at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

2006年08月28日

お盆休み

お盆休みの間、かなりGoogle AdSenseの広告数が減っていました。

徐々に回復しているようですが、2という時もありました。

こんなに広告主少ないのかな?これぽっちで2に減るようだと、まずいいんじゃないかな。

広告主の数で価格競争させるのが、常套手段なのに、数がいなければやはりまずいよね。

だんだん増えてきているようだけども気になって仕方がない。

でも自分の収益には、関係ないようです。相変わらず収益が上がらないアフィリエイト・ブログであります。
posted by adsensekou at 09:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

2006年08月14日

英語広告宣伝

最近Google AdSenseの広告の中に、違いが見られる。

英語の宣伝広告がチラホラ見かけられる。

英語の宣伝広告をわざわざGoogleが選んで、AdSenseに貼ってくれている。

確か、一番書いた文章にマッチした広告を載せてくれるはずだが、どこの記事から、選び出してくれているのだろう。圧倒的に日本語が多いはずなのにな、それとも英語には特に敏感に反応するようにGoogleは仕立て上げられているのだろうか?

たしかにGoogleも英語だしね。仕方がないのかもしれないなぁ。チョット寂しい気がしてきたわ。
posted by adsensekou at 07:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

2006年08月09日

Robots.txt ファイル

サイト診断で初めて
ブロックされたURLに引っかかった。
ブロッグされた理由を見るとRobots.txt ファイル とある。

直す方法を見ると
Robots.txt ファイル:

・robots.txt ファイルを使用している場合に、Google 広告を表示するページが robots.txt ファイルで "disallow" と指定されている。 robots.txt ファイルを更新して、アクセスを許可するには、こちらの手順をご覧ください。

・robots.txt ファイルを使用していない場合は、ドメインのルート ディレクトリにこのファイルを作成し、こちらの手順に従って更新します。

両方とも
Google のクローラ以外のロボットに対してはお客様のページへのアクセスを許可せずに、Google のクローラだけにアクセスを許可していただくことができます。robots.txt ファイルの一番上に、次の 2 行のテキストを追加してください。

User-agent: Mediapartners-Google*
Disallow:
で解決するらしい。

しかし、この但し書きが付いています。

Google のクローラ以外のロボットに対してはお客様のページへのアクセスを許可せずに、Google のクローラだけにアクセスを許可していただくことができます。robots.txt ファイルの一番上に、次の 2 行のテキストを追加してください。

これってYSTのロボット回ってこなくなるということと同じなのかな。これは締め出しになるのかな。

いままでこんなこと無かったのにな。
posted by adsensekou at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

2006年08月07日

胸のときめき

Google AdSense始めた頃は、胸のときめきを憶えた。

毎日、レポートを見に行っていた。

あーぁ今日は10セント、今日は1ドルだったなと毎日一喜一憂したものでした。

今じゃ、2セント、なんだとしらけています。


そうだ、初心に戻ろう。初心忘れるべからず!

いけない、僕がいた。
posted by adsensekou at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

2006年08月02日

情報公開

米ネット検索最大手グーグルは、検索サイトに連動して表示する広告を不正にクリックする妨害行為について、情報公開に乗り出す。

今後、同社の検索連動型広告「アドワーズ」を利用する広告主は、妨害クリックの数や全体のクリック数に対する割合を確認できる。情報公開を通じて、広告主の検索連動型広告への信頼を維持するのが狙いらしい。

でもGoogle AdSenseは、既に自己クリックしても収入にならないようにする装置をつけているようだし、必要性あるのだろうか?

情報公開とは物々しい手段をとったものです。信頼性は、充分に既にあると思う。

裁判のための情報公開なのかな。
posted by adsensekou at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。