2007年08月23日

YST大改革

Yahoo!が開発しているウェブサーチエンジン「Yahoo! Search Technology (YST)」のインデックスをフルアップデートしておりますのでお知らせいたします。

という告知をしました。

順位の大幅な変動がありそうです。

どうなるのだろう。

諸氏の健闘を祈ります。
posted by adsensekou at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

2006年12月02日

新方式

コンセントからネットにつなげる方法が発売された。

無線ランなど必要になくなるな。

でも光ケーブル直接つなげている我が家でも使えるのかな?

また資本投資しないと行けないのかな?

新しくなるのも良いが、IT業界いつも小出しにする傾向あるから、怖いよ。

新製品には惹かれるが、更なる新製品の出現時間が短いから、いつもお金を取られる損な役割ばかりを消費者が負わされることになりやすい。

便利なものは良いと思うが、支出を伴うからな。
posted by adsensekou at 12:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

2006年11月30日

Vista

もうお店には、Vista 搭載のパソコンが並んでいた。

β版でしょうかね。

Vista の動きが良いか触ってみたかったが、時間がなくて出来ませんでした。

マイクロソフトの稼ぎ時は、来年1月31日以降です。

ソフトで潤うマイクロソフトですが、その体質からの脱却を図らないと、Googleに遅れをとる。

なにしろ、情報元を握られっぱなしでは、いくら大きくても大変な時代の到来になりそうです。
Googleは、着実に巨大情報企業に邁進しています。
posted by adsensekou at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

2006年10月14日

「ビスタ」予定どうり

<米マイクロソフト「ビスタ」、発売は欧州と韓国でも予定通り


 米マイクロソフトは13日、次期基本ソフト(OS)「ウィンドウズ・ビスタ」を欧州と韓国でも、当初の予定通り来年1月までに発売すると発表した。現地の規制当局が「OSに搭載される機能が競合ソフト会社との公正な競争を妨げる」として発売を認めない可能性を示唆していた。同社は機能の修正に応じ、世界同時発売にこぎつける。

 ビスタは約5年ぶりに全面改良するパソコン用OS。インターネット検索や安全対策などの新機能を盛り込む計画に対し、競合ソフト会社が「OSの市場支配力を使った反競争的な行為だ」と反発している。欧州委員会、韓国の公正取引委員会がマイクロソフトに是正を求めていた。

 修正の詳細は明らかにしていないが、利用者に機能の選択肢を持たせ、競合会社のソフトもビスタ上で使いやすくするといった変更を加えるとみられる。ビスタは企業向けは11月、消費者向けは2007年1月に発売する。


予定どうり、1月発売だそうです。

新しくなっても、ゴタゴタ続きのマイクロソフトでしたから、どう評価されるのかがポイントでしょう。

XPも安定しているようなので、乗り換える必要はないと感じます。

時間がたつと、パソコンの交換期の人が、徐々に買い換えて、段々とビスタが、増えていくので、その頃に評判が決まると思う。

数年のサイクルでOSの交換は、嫌ですね。98まだ使っている人もいますから、基本的には、OS交換の必要性はないのだと思うが、回りのソフトもビスタにあわせていくので、必然的に変わらざるを得ない。

半月もすると新規にパソコン購入するには、ビスタしかない。

このサイクルが続けば、マイクロソフトは、周期的に売り上げ上がるのだから、危機感は持たないよな。うまい商売ではある。
posted by adsensekou at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

2006年10月05日

米アップルコンピュータの話題

ジョブズCEOが不適切行為を認識・アップル、自社株購入権で


米アップルコンピュータがストックオプション(自社株購入権)を不適切に与えていた問題で、同社は4日、スティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)が、この行為を認識していたとする内部調査報告を発表した。

 報告によると、購入権を実際に付与した日からずらして、利益を増やす操作が行われた疑いがあるのは、1997年からの6年間で15日分あった。ジョブズ氏は一部の操作を知っていたが、自分が利益を受けたことはなかったという。

 2人の元幹部がこの会計操作に深くかかわっており、当時の最高財務責任者だったアンダーソン氏はすでに取締役を辞任した。


アップルが話題を提供してくれました。

自社株購入権についての内部報告です。

これってスティーブ・ジョブズさんが、悪いことしていたって言うことなのかな。

これで告発されて、引責辞職にまで発展するのだろうか?

アップルが、いまスティーブ・ジョブズを失うことの意味は大きいよ。

しばらく静観するしかないが、大きな事件になる可能性もあるよね。

順法精神に厳しいアメリカ社会だから、抜け駆けの利益には、みなNoだから、どうなっていくのか、注目の的です。

GoogleもVistaの発売ももうじきですね、あと4〜5ヶ月後でしょうかね。楽しみですね。
posted by adsensekou at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

2006年09月05日

ネットサービス無料化

ネットサービス無料化、グーグルが主導

 ネット無料サービスの先陣を切っているのは米グーグルだ。グーグルは従来の無線ネット接続に加え、先月末、著作権が切れた書籍の内容を無料でダウンロードできるサービスを開始した。シェークスピアの「ハムレット」、ゲーテの「若きウェルテルの悩み」など古典が中心だ。

 同社はハーバード大学など六つの有力図書館と協力して蔵書をデジタル化、書籍の内容をキーワード検索できるシステムの開発を進めており、新サービスはこの一環としてスタートした。

Googleの主導でネットサービスの無料化が進んでいるのか。

本をネットで見れるようになるが、ぺらぺら前に後ろめくることがネットでは、やりにくい。

今までの本の読み方と違うよね。
posted by adsensekou at 08:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

2006年08月16日

サイト診断

サイト診断で初めて
ブロックされたURLに引っかかったが、その後正常になったらしい。

なぜ引っかかったんだろう。

よくわからないな。でも現在正常なのだから、良しとするか!

アフィリエイトは疲れることが、多いですな。
posted by adsensekou at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

2006年08月02日

米グーグル24位

米グーグル24位、デルやソニー抜く・ブランド価値調査

米誌ビジネスウィークと英調査のインターブランドがまとめた2006年の企業のブランド価値調査で、ネット検索最大手の米グーグルが前年の38位から24位に急上昇、パソコン最大手のデル(25位)やソニー(26位)を抜いた。1位は前年に引き続きコカ・コーラ。日本企業ではトヨタ自動車の7位(前年は9位)が最高だった。

 企業が持つブランド別に、財務データなどからブランド価値を算出した。目立ったのはネット企業の躍進。グーグルのブランド価値は前年比46%増の123億ドルと、上位100ブランドで最大の伸び率を記録。ネット競売のイーベイも同20%増の67億ドルと前年の55位から47位へ順位を上げた。

ブランドになびくこともなくGoogle創業者は、大学時代から独自のカラーで成功して来た。

それを世間はブランドで縛る。

Googleにとり迷惑甚だしいことだろう。
posted by adsensekou at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

2006年07月29日

アフィリエイトどうしよう

Google AdSenseを外そうと思案しています。

Google AdSenseのことを書いているので、外しちゃ意味がないと言う思いもある。

外した後しばらくたって、外した場合と貼っていた場合の差があるかを調べたという思いもあります。

さーぁ、どちらにしようか悩みます。

差が無かったら、間抜けな話しになってしまうしなぁ。どうしようかなあ。
posted by adsensekou at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

2006年07月26日

米グーグル、携帯電話向けに交通情報

米グーグル、携帯電話向けに交通情報

米情報検索最大手グーグルは25日、携帯電話に道路交通情報を随時配信するサービスを開始した。地図・地域情報検索「グーグルマップ」の携帯電話向けサイトを利用したサービスで、米国内の主要30都市が対象。

 地図上の道路に赤(渋滞)、黄(混雑)、緑(順調)の三色を重ねて混雑状況を表示する。目的地までの経路検索のほか、予想到着時間の計算も可能になった。

Googleが携帯に交通情報を流している。

目的地までの経路検索のほか、予想到着時間の計算も可能になった。

これでカーナビに対抗できそうです。
カーナビの需要が落ちるのかもしれません。

音声で曲がるところが指示できるようになれば、カーナビの需要に関係するほどだと思う。
posted by adsensekou at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

2006年07月24日

オンサイト サインアップをはずす

オンサイト サインアップを外しました。

どうも選ぶ広告が、づれ始めたように感じたもので外しました。感覚の問題です。私は外れているようだなと感じました。

グーグルでは、外していたのでは、ないのかも知れません。

良いなと最初感じて、オンサイト サインアップをしたのですが、また元に戻しました。

公共広告がまた、増えるのかも知れませんが、しばらく外して様子を見るつもりです。
posted by adsensekou at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

2006年07月12日

こんなブログ

こんなブログでも、たくさんの横文字のサイトからアクセスがある。

とにかく毎日たくさんアクセスがあるのです。ソフトで自動的に入れるようです。

コメント欄に入れ込もうとして居るようなのですが、コメントは、英数のみのコメント拒否設定にしているので入りません。

薬の関係などですが、英米のサイトの薬をこのブログから購入させようとしても、円払いでドルもしくはユーロで支払い完了になるのかな?

目的が良く分からないが、徒労に終わりそうなのになぁ。
posted by adsensekou at 07:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

2006年07月11日

オンサイト サインアップで

オンサイト サインアップを始めてみたが、段々と広告主が、記事とは関係の無い広告主になっているような気がしてならない。

的確な広告主じゃなくなっているような、感じがします。

クリック数が少ないので収益にはあまり影響しないのですが、チョッピリ気になりますね。
posted by adsensekou at 07:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

2006年06月30日

半分過ぎた

早いものでもう今年も半分過ぎようとしています。

コーヒー一杯分の収益しか上げられない状態は相変わらず続いています。

月に100ドルなんて、夢のまた夢です。

そんなアフィリエイター本当に居るのかいな。

嘘だろう、冗談だろうと自問自答しています。

Google AdSenseで、コンスタントに収益を上げるということは、本当にむざかしいというのが、身にしみたGoogle AdSenseはじめてから一年半でした。本当の話です。
posted by adsensekou at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

2006年06月27日

検索インデックスを更新

MSNサーチ「金曜日、土曜日、日曜日は検索インデックスを更新せず」


MSNサーチの社員がインデックス更新のタイミングについてコメント。週末は更新しないと明言。

米WebmasterWorldのフォーラムにて、MSNの社員が検索インデックス更新についてコメントしている。それによると、週末が犠牲にならないように、MSN Searchは金曜日と土曜日と日曜日の午後はインデックスの更新をしないそうだ。

日曜午前中は更新しているのかな。

いずれにしても、ぬるい会社だなMSNは。だから検索エンジンの性能が全然向上しないはずです。

技術競争しているのに、置いていかれるばかりで何もしない社員の集まりですか。

aDcenterがすばらしいというのも聞かないしな、アフィリエイトでは
登場して、Googleに刺激を与えるだけの役割しかないかもね。

登場するのに時間がかかるのもまた欠点なのな。
posted by adsensekou at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

2006年06月23日

米グーグル、「百度」株を売却

米グーグル、中国検索大手「百度」株を売却

米グーグルは全発行済み株式の約2%を保有していた中国のインターネット検索最大手、百度(バイドゥ・ドット・コム)の株式を売却した。米メディアによると、5月25日に市場で売り、売却額は6300万ドルだった。

 グーグルは中国市場を開拓する足がかりにすることも視野に、2004年に500万ドルで百度株を取得した。しかし最近は中国語の自社サイト「谷歌」の立ち上げや、現地の研究拠点の増強を推進。独力で市場を開拓する姿勢を鮮明にしていた。

 調査会社のまとめでは、中国のネット検索市場で百度は4割強のシェアを持つ首位。グーグルは10%強で、ヤフーに次ぐ3位にとどまる。

Googleが、百度と真正面からぶつかるようです。

しかし百度との差が大きいので、追い上げには時間が多分予想以上にかかると思う。

ビジネスモデルの違いがあるので、その差は容易に縮少しないと思う。
posted by adsensekou at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

2006年06月21日

Google検索表示

関連検索 という項目が出来ている。

いつごろからあるのだろう?

最近までなかったような気がするが、はっきりしない。

それをたどると、題の書き方で結果が左右されそうな気がします。
posted by adsensekou at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

2006年06月19日

PageRank更新噂話

GoogleのPageRank更新、つまりアップデートがはじまるらしいとの噂があった。

日付けは、「June 17th at 8:28pm GMT」となっていた。

ところが、何もなかったようですね。

Googleの内部の一部の人しか分からないのだから、空振りもありえるしな。

でも予想の日付をどういう風に予想したのか、聞いて見たいものです。
posted by adsensekou at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

2006年06月16日

百度に追いつけないGoogle

百度は、いまや利用率のシェアで5割近くを占め、他社の追随を許さない強さを誇っている。

百度は、中国全土にネットワークを張り巡らせた何百もの代理店を駆使して検索結果をオークションにかけ、金額の高い入札者のサイトほど検索結果の上位に出てくるという仕組みを作り上げた。独自のものだ。

百度は契約した会社のサイトに1回のアクセスがあるたびに手数料を徴収する。百度の収入の8割以上はその企業からのオークション代及び手数料だ。

日本でヤフー、中国で百度という強敵に追いつけないGoogleは、虎視眈々とばん回を図りたいのだろうが、差は少し離れている。

なんとかしないと、Google AdSenseも手詰まりになりそうです。
posted by adsensekou at 08:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

2006年06月14日

Google文字化け

Googleで時々文字化けが見られるサイトがある。

昨日まで正常表示であったのですが、突然の文字化けです。

それらを見てみると、Shift_Jis宣言していないサイトが文字化けを起こしているようです。6月7日にインデックスされている。

アルゴリズムが変わったのだろうか。

文字化けしていたら、折角上位表示されていても、おそらくクリックされることは、稀かも知れません。なんのページが、見ただけでは、全く分からないからね。

<META http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">を入れて様子を見たらよいと思う。
posted by adsensekou at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。