2006年10月14日

「ビスタ」予定どうり

<米マイクロソフト「ビスタ」、発売は欧州と韓国でも予定通り


 米マイクロソフトは13日、次期基本ソフト(OS)「ウィンドウズ・ビスタ」を欧州と韓国でも、当初の予定通り来年1月までに発売すると発表した。現地の規制当局が「OSに搭載される機能が競合ソフト会社との公正な競争を妨げる」として発売を認めない可能性を示唆していた。同社は機能の修正に応じ、世界同時発売にこぎつける。

 ビスタは約5年ぶりに全面改良するパソコン用OS。インターネット検索や安全対策などの新機能を盛り込む計画に対し、競合ソフト会社が「OSの市場支配力を使った反競争的な行為だ」と反発している。欧州委員会、韓国の公正取引委員会がマイクロソフトに是正を求めていた。

 修正の詳細は明らかにしていないが、利用者に機能の選択肢を持たせ、競合会社のソフトもビスタ上で使いやすくするといった変更を加えるとみられる。ビスタは企業向けは11月、消費者向けは2007年1月に発売する。


予定どうり、1月発売だそうです。

新しくなっても、ゴタゴタ続きのマイクロソフトでしたから、どう評価されるのかがポイントでしょう。

XPも安定しているようなので、乗り換える必要はないと感じます。

時間がたつと、パソコンの交換期の人が、徐々に買い換えて、段々とビスタが、増えていくので、その頃に評判が決まると思う。

数年のサイクルでOSの交換は、嫌ですね。98まだ使っている人もいますから、基本的には、OS交換の必要性はないのだと思うが、回りのソフトもビスタにあわせていくので、必然的に変わらざるを得ない。

半月もすると新規にパソコン購入するには、ビスタしかない。

このサイクルが続けば、マイクロソフトは、周期的に売り上げ上がるのだから、危機感は持たないよな。うまい商売ではある。
posted by adsensekou at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/25457010

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。