2006年09月27日

表示内容

AdSenseは、Googleが、書いた文章の内容に応じて広告を選んでくれる。

便利です。

でも最近選ぶ範囲が、少し拡がっているよな感じがします。

日本語でもそうですが、関係が薄い文字を選んでしまっているように感じます。広告の数も満タンでないしね。

時々、英語の広告でる。時には、中国語もある。極たまには、ハングル文字もある。

中国語は、漢字だから、何となく紛れ込むのも分かる気がする。英語もGoogleなどの英語に反応してのことだと思えば、まあしょうがないとあきらめることが出来ます。

ハングル文字は、どう考えても理解できません。私が、ハングル文字つかったっかな。

よく分からないこと、多い中、Googleが反応する文字の範囲を広げたという、推論しか思いつかない。

獲物狩りは、ターゲット決まっているが、Googleのターゲットぶれ始めてしまったのだろうか、気になる話しではあります。

posted by adsensekou at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/24507262
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。