2006年08月09日

Robots.txt ファイル

サイト診断で初めて
ブロックされたURLに引っかかった。
ブロッグされた理由を見るとRobots.txt ファイル とある。

直す方法を見ると
Robots.txt ファイル:

・robots.txt ファイルを使用している場合に、Google 広告を表示するページが robots.txt ファイルで "disallow" と指定されている。 robots.txt ファイルを更新して、アクセスを許可するには、こちらの手順をご覧ください。

・robots.txt ファイルを使用していない場合は、ドメインのルート ディレクトリにこのファイルを作成し、こちらの手順に従って更新します。

両方とも
Google のクローラ以外のロボットに対してはお客様のページへのアクセスを許可せずに、Google のクローラだけにアクセスを許可していただくことができます。robots.txt ファイルの一番上に、次の 2 行のテキストを追加してください。

User-agent: Mediapartners-Google*
Disallow:
で解決するらしい。

しかし、この但し書きが付いています。

Google のクローラ以外のロボットに対してはお客様のページへのアクセスを許可せずに、Google のクローラだけにアクセスを許可していただくことができます。robots.txt ファイルの一番上に、次の 2 行のテキストを追加してください。

これってYSTのロボット回ってこなくなるということと同じなのかな。これは締め出しになるのかな。

いままでこんなこと無かったのにな。
posted by adsensekou at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。