2006年06月23日

米グーグル、「百度」株を売却

米グーグル、中国検索大手「百度」株を売却

米グーグルは全発行済み株式の約2%を保有していた中国のインターネット検索最大手、百度(バイドゥ・ドット・コム)の株式を売却した。米メディアによると、5月25日に市場で売り、売却額は6300万ドルだった。

 グーグルは中国市場を開拓する足がかりにすることも視野に、2004年に500万ドルで百度株を取得した。しかし最近は中国語の自社サイト「谷歌」の立ち上げや、現地の研究拠点の増強を推進。独力で市場を開拓する姿勢を鮮明にしていた。

 調査会社のまとめでは、中国のネット検索市場で百度は4割強のシェアを持つ首位。グーグルは10%強で、ヤフーに次ぐ3位にとどまる。

Googleが、百度と真正面からぶつかるようです。

しかし百度との差が大きいので、追い上げには時間が多分予想以上にかかると思う。

ビジネスモデルの違いがあるので、その差は容易に縮少しないと思う。
posted by adsensekou at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。