2006年05月19日

ヤフーの野望

ヤフー、「ソフトバンクモバイル」とのサービス連携始動


 ヤフーがソフトバンクとともにボーダフォン(10月1日からソフトバンクモバイル)を買収したのを受け、ソフトバンクモバイル向けのサイト検索機能など独自サービスの開発に動き出した。グーグルは18日、KDDIに「au」の公式コンテンツとパソコン向けコンテンツを一括して検索できる機能を提供すると発表したが、ヤフーもソフトバンクモバイルの公式サイトのコンテンツに、携帯版のヤフーからアクセスできるようにする方針。ほかにも端末の機能と連動した様々なサービスを検討しているようだ。


 ヤフーは各キャリア向けに携帯向け検索サービス「ヤフー!モバイル」を提供している。米国と共同開発するパソコン向けの検索とは異なり、モバイル検索は日本法人が独自にエンジンを開発している。検索連動型広告も導入し、パソコンに次ぐ収益源として注力する分野だ。


 買収したソフトバンクモバイルについては公式サイトを運営する側に加わることから、ほかのキャリア向けサービスとは異なる機能を搭載する。4月に再編したモバイル関連の部署と検索関連の部署が共同で新サービスの検討作業を始めた。


 ヤフーの井上雅博社長はボーダフォン買収会見の際「キャリアの『内輪』に入れる」ことを出資のメリットとして強調した。特定のキャリアを持たないグーグルにはできないサービスを開発することで、日本では携帯向け検索分野でもグーグルをリードしていく考えだ。

ヤフーがグーグルに差をつけるチャンスが出来た。

携帯向けのコンテンツは将来有望と見ての、ボーダフォン買収でした。
posted by adsensekou at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | アフィリエイト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


auでもググれるけど、それが?
Excerpt: ウィルコムは何でも早かった。 写メールは旧Jフォンの専売特許のように思われているが、外付けながらカメラ搭載はウィルコムの方が先だった。音楽のダウンロードしかり。 サービスでもいち早くメール..
Weblog: かきなぐりプレス
Tracked: 2006-05-20 09:19

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。