2006年08月31日

ContentAds

マイクロソフトがコンテンツ連動型広告「ContentAds」のパイロットテストを開始。
で驚く記事を書いています。以下引用します。

 米Microsoftが少数の広告主を対象とした、新しいコンテンツ連動型広告「ContentAds」の試験運用を開始した模様だ。


 ContentAdsはMSNマネーや不動産などMSNポータル上に、コンテンツに連動した広告を表示するサービス。Googleのアドワーズ広告(コンテンツネットワーク)、Yahoo!のYahoo! Publisher Networkに対抗する。

へぇーまたかと覚めた目で見てしまう。

adCenterすら日本で出ていない状況なのにな。

AdSenseと対抗するのかな。

YPNも日本では出ていないんだからね。

もう対抗できないよ。
posted by adsensekou at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

2006年08月30日

アフィリエイトできる

Google AdSenseに他の言語が混じる問題は解決しているように思う。

しかし8月26以降のアクセス数減少は相変わらずであるようです。

他言語が混じればアクセスしないと思う。

広告主が1っ2っでも、アクセスする気にならないと思う。

直って当たり前だと思う。

アフィリエイトできないから、アフィリエイト戦線に異常ありだと思う。

posted by adsensekou at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

2006年08月29日

変な表示

Google AdSenseの表示だが、最近おかしい。

4つの広告掲載可能なはずなのに、1っだけだったりする。

しかも英語の広告が混じったり、中国語の広告が混じったりしています。

なんだか、おかしくなりつつあるのかも知れない。

頑張って、Google AdSense様
posted by adsensekou at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

2006年08月28日

お盆休み

お盆休みの間、かなりGoogle AdSenseの広告数が減っていました。

徐々に回復しているようですが、2という時もありました。

こんなに広告主少ないのかな?これぽっちで2に減るようだと、まずいいんじゃないかな。

広告主の数で価格競争させるのが、常套手段なのに、数がいなければやはりまずいよね。

だんだん増えてきているようだけども気になって仕方がない。

でも自分の収益には、関係ないようです。相変わらず収益が上がらないアフィリエイト・ブログであります。
posted by adsensekou at 09:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

2006年08月16日

サイト診断

サイト診断で初めて
ブロックされたURLに引っかかったが、その後正常になったらしい。

なぜ引っかかったんだろう。

よくわからないな。でも現在正常なのだから、良しとするか!

アフィリエイトは疲れることが、多いですな。
posted by adsensekou at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

2006年08月14日

英語広告宣伝

最近Google AdSenseの広告の中に、違いが見られる。

英語の宣伝広告がチラホラ見かけられる。

英語の宣伝広告をわざわざGoogleが選んで、AdSenseに貼ってくれている。

確か、一番書いた文章にマッチした広告を載せてくれるはずだが、どこの記事から、選び出してくれているのだろう。圧倒的に日本語が多いはずなのにな、それとも英語には特に敏感に反応するようにGoogleは仕立て上げられているのだろうか?

たしかにGoogleも英語だしね。仕方がないのかもしれないなぁ。チョット寂しい気がしてきたわ。
posted by adsensekou at 07:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

2006年08月09日

Robots.txt ファイル

サイト診断で初めて
ブロックされたURLに引っかかった。
ブロッグされた理由を見るとRobots.txt ファイル とある。

直す方法を見ると
Robots.txt ファイル:

・robots.txt ファイルを使用している場合に、Google 広告を表示するページが robots.txt ファイルで "disallow" と指定されている。 robots.txt ファイルを更新して、アクセスを許可するには、こちらの手順をご覧ください。

・robots.txt ファイルを使用していない場合は、ドメインのルート ディレクトリにこのファイルを作成し、こちらの手順に従って更新します。

両方とも
Google のクローラ以外のロボットに対してはお客様のページへのアクセスを許可せずに、Google のクローラだけにアクセスを許可していただくことができます。robots.txt ファイルの一番上に、次の 2 行のテキストを追加してください。

User-agent: Mediapartners-Google*
Disallow:
で解決するらしい。

しかし、この但し書きが付いています。

Google のクローラ以外のロボットに対してはお客様のページへのアクセスを許可せずに、Google のクローラだけにアクセスを許可していただくことができます。robots.txt ファイルの一番上に、次の 2 行のテキストを追加してください。

これってYSTのロボット回ってこなくなるということと同じなのかな。これは締め出しになるのかな。

いままでこんなこと無かったのにな。
posted by adsensekou at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

2006年08月07日

胸のときめき

Google AdSense始めた頃は、胸のときめきを憶えた。

毎日、レポートを見に行っていた。

あーぁ今日は10セント、今日は1ドルだったなと毎日一喜一憂したものでした。

今じゃ、2セント、なんだとしらけています。


そうだ、初心に戻ろう。初心忘れるべからず!

いけない、僕がいた。
posted by adsensekou at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

2006年08月02日

情報公開

米ネット検索最大手グーグルは、検索サイトに連動して表示する広告を不正にクリックする妨害行為について、情報公開に乗り出す。

今後、同社の検索連動型広告「アドワーズ」を利用する広告主は、妨害クリックの数や全体のクリック数に対する割合を確認できる。情報公開を通じて、広告主の検索連動型広告への信頼を維持するのが狙いらしい。

でもGoogle AdSenseは、既に自己クリックしても収入にならないようにする装置をつけているようだし、必要性あるのだろうか?

情報公開とは物々しい手段をとったものです。信頼性は、充分に既にあると思う。

裁判のための情報公開なのかな。
posted by adsensekou at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

米グーグル24位

米グーグル24位、デルやソニー抜く・ブランド価値調査

米誌ビジネスウィークと英調査のインターブランドがまとめた2006年の企業のブランド価値調査で、ネット検索最大手の米グーグルが前年の38位から24位に急上昇、パソコン最大手のデル(25位)やソニー(26位)を抜いた。1位は前年に引き続きコカ・コーラ。日本企業ではトヨタ自動車の7位(前年は9位)が最高だった。

 企業が持つブランド別に、財務データなどからブランド価値を算出した。目立ったのはネット企業の躍進。グーグルのブランド価値は前年比46%増の123億ドルと、上位100ブランドで最大の伸び率を記録。ネット競売のイーベイも同20%増の67億ドルと前年の55位から47位へ順位を上げた。

ブランドになびくこともなくGoogle創業者は、大学時代から独自のカラーで成功して来た。

それを世間はブランドで縛る。

Googleにとり迷惑甚だしいことだろう。
posted by adsensekou at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。