2005年12月28日

漫画サイト開設

講談社、漫画サイト開設――会員に無料配信

講談社のデジタルコンテンツ出版部は書き下ろしの連載コミックを無料でパソコンに配信する会員制サイトを始めた。コミック雑誌を読まないインターネット利用者にコミック作品の存在を知らせ、その後に紙の単行本や電子書籍にして有料で販売する。どのような属性を持った会員がどの作品を読んでいたのかも調べ、有料化後の販売戦略に役立てる。

 新サイトは「Michao(ミチャオ)」。橋本ライカ氏の「海へゆく」や金井たつお氏と宮崎信二氏による「マイダスの薔薇(ばら)」など7作品を連載、毎週金曜日に内容を更新する。更新された内容は約1カ月間サイトに残る。一部の作品は電子書籍販売会社を通じて有料で先行配信しているが、大半の作品は2006年5月ごろに単行本や電子書籍にして有料販売する。

IT業界は、いろいろなこと試行錯誤する。

講談社が漫画サイト開設した。面白い企画だと思う。

本屋さんでの漫画の売れ行きを左右するかも知れない。

経費が、かからない分利益が大きいので、この企画うまく行けば、漫画本の将来を変えてしまうものとなるかもしれません。

漫画サイト開設の後を注目する必要があるかもしれない。おそらくこの企画は当たると思う。
posted by adsensekou at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(3) | Google AdSense

2005年12月27日

特許庁

特許庁、実用新案をネットで無料公開


 特許庁は登録された実用新案の内容をインターネットを通じて提供するサービスを2006年1月5日に始めると発表した。これまではDVD―ROMなどにして販売してきたが、ネット経由で迅速に情報公開する。利用者の負担を減らしながら、使い勝手を向上する。

 特許庁のホームページにサイトを設け、登録された実用新案の登録者名や発明の内容などを公開する。商品を説明した画像もネットから入手できる。ネットが使える端末であれば、利用料は無料。原則として1日中いつでも閲覧できるようにする。

特許庁が、やっと重い腰を上げた。今までしていなかったのが、不思議な感じですね。

これで実用新案の登録者増えるのではないでしょうか?

利用料は無料。原則として1日中いつでも閲覧できるようにするのは、当たり前だと思うが、役人の頭では、当たり前じゃないようですね。

当たり前の話なのに、そのようにPRを役人がしたので、ニュースになったのでしょう。

まあ、重大なニュースなのでしょう。民間では、当たり前です。
posted by adsensekou at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

2005年12月22日

米IBM

米IBM、ソフト企業を8億6500万ドルで買収へ

 米IBMは21日、米ソフトウエア企業のマイクロミューズ(カリフォルニア州)を約8億6500万ドルで買収すると発表した。IBMは、マイクロミューズ株1株に対して10ドルを現金で払う。今後、マイクロミューズの株主や監督機関の承認を経て、2006年上旬の手続き完了を目指す。

 マイクロミューズのネットワーク管理ソフトは、データ情報に限らず音声やビデオ映像なども扱えるため人気が高い。


久しぶりのIBM関連ニュースです。
マイクロミューズというソフトウエア企業を買収したということです。

IBMは、ソフト会社として生き残りをかけているのだろうが、久しぶりに目に留まった。そのくらい、目立たなくなったね。
posted by adsensekou at 09:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

2005年12月21日

Google広告戦線で更に優位



米タイム・ワーナーは20日、傘下のアメリカ・オンライン(AOL)にネット検索最大手のグーグルが5%出資し、両社が資本・業務提携すると発表した。インターネット広告の技術・営業で協力し、年率30%で急成長するネット広告市場で覇権を握る。AOLとグーグルを合わせたネット広告収入やサイト閲覧者数などは競合のヤフーやマイクロソフトを大きく引き離し、巨大なネット連合が誕生する。

 AOL株のグーグルへの売却は20日に開いたタイム・ワーナー取締役会で決定した。グーグルは株式取得に10億ドル(約1170億円)を払う。売却でタイム・ワーナーのAOL持ち株比率は95%となる。

 AOL・グーグル連合は多くのネット関連サービスで首位になる。検索シェアは55%、月間閲覧者数は約2億人、年間のネット広告収入は56億ドルと2位のヤフーの1.5倍だ。

Yahooの旗多が悪くなった。AOLとGoogleの提携の結果です。

Googleの勢い止まらずの感がある。

広告でますます優位に立つのでは、ないだろうか。
posted by adsensekou at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

ネット配信、産学官で規格標準化

テレビ番組のネット配信、産学官で規格標準化へ・総務省

 総務省はブロードバンド(高速大容量)回線を使ったテレビ番組配信の普及を図るため、産学官による規格統一に乗り出す。放送局や通信会社、家電メーカーがつくる協議会と連携し、家庭のテレビで好きなときに番組が視聴できるビデオ・オン・デマンド(VOD)サービスのビジネスモデルや技術仕様、著作権保護の標準化を後押しする。

 総務省は産学でつくる「次世代ブロードバンドコンテンツ流通フォーラム」と連携し、年明けから実証実験を開始。2008年度の規格化を目指す。同協議会にはNHKや民放5社など放送事業者や、NTT、KDDIなど通信事業者、松下電器産業、ソニー、シャープなど家電メーカーが参加する。

ネット配信を産学官で標準化するという。まず手始めに、テレビ番組の配信だそうです。

ブロードバンド時代になると、それが必要になるらしいが、よく私には分かりません。

Googleは入れてもらえなかったようですね。Yahooもね。なぜだろう?
posted by adsensekou at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

2005年12月20日

家宅捜査

いよいよ事件解明のための捜査が入った。

ホテルやマンションの耐震強度偽装問題で、警視庁、千葉県警、神奈川県警の合同捜査本部は19日、建築基準法違反(構造耐力不足)容疑で千葉県市川市の姉歯秀次・元1級建築士(48)の事務所や熊本県八代市の木村建設(破産手続き中)、総研などなど関係先を20日午前8時から一斉に家宅捜索した。捜索対象は全国で計100カ所以上で、捜査員500人以上を動員する異例の大規模捜索となった。

事件解明のため、総研への家宅捜査がポイントです。

本人の立会いの下での家宅捜査です。会社の場合、社員の出社を待ってからです。

いよいよ、始まった。
posted by adsensekou at 08:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

2005年12月19日

松下、東大、グーグルに対抗

松下や東大など、映像ネット検索技術を共同開発・グーグルに対抗


 松下電器産業、NTT、NHKなど電機、通信、メディア大手が経済産業省、主要大学と共同でインターネットから必要な情報を探し出す検索技術を開発する。ネットの検索サービスではグーグルなど米国企業が世界的に高いシェアを持ち、検索に連動した広告事業で高収益を上げている。この分野で大きく差をつけられた日本勢が産学官連携で巻き返しを狙う。

 日立製作所、NEC、富士通、東京大学、東京工業大学なども含め20以上の企業、大学の参加が決まっている。今月内に「ITによる『情報大航海時代』の情報利用を考える研究会」を設立。経産省が2007年度から3―5年間の国家プロジェクトとして数十億円規模の関連予算を確保する計画だ。


東大などで、グーグルに対抗してネット検索技術を開発する。でもグーグルすでに開発しているから、手遅れじゃないのかな。

お金の投資先を間違えているような気がする。ああそうか、お役人の予算ばら撒き、プロジェクトでしたか、それで妙に納得できます。
posted by adsensekou at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | Google AdSense

2005年12月17日

Google、AOL提携ニュース

米AOLとグーグル、資本・業務提携へ最終交渉


 米タイム・ワーナー傘下のアメリカ・オンライン(AOL)が米グーグルと資本・業務提携に向け最終調整に入った。米メディアが16日午後、一斉に報じた。提携が実現すれば閲覧者数、ネット検索、ネット広告、簡易型メールの4分野でシェア1位の巨大ネット連合が誕生する。

 AOLはマイクロソフト、ヤフーとも提携交渉を続けていた。ヤフーとの交渉を先月打ち切ったのに続き、16日午前までにマイクロソフトとの交渉も打ち切りグーグルに独占交渉権を与えた。来週のタイム・ワーナー取締役会で提携するかどうかを最終決定する。

 ウォールストリート・ジャーナル(電子版)などによると、グーグルはAOLの株式5%を10億ドルで取得、急成長するネット広告分野などで提携する。グーグルの検索結果にAOLの関連ページへのリンクを別枠表示するほか、AOLがグーグルの技術を利用してネット広告を販売するという。

小さなニュースが配信されていました。

Yahoo,MSとAOLの提携先を争っていた、Googleですが、どうやら、AOLの提携先に選ばれたようです。

MSもほしい権利だったと思います。MSにとっては、小さなニュースでは、ありません。大きなな衝撃的なニュースでしょう。

これでPPC広告では、独占状態に近い形にGoogleはなります。更に収入の増加を望めそうです。MS王国が、やや翳りが見られ始めました。
posted by adsensekou at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

アフィリエイト収入

アフィリエイトの収入面の民間機関の調査です。月が単位です。

・収入はない---26.9%
・1,000円未満--43.4%です。

つまり70.3%がほとんどない。しかも月に1000円行かない人が、43.3%と半数近くもいます。
アフィリエイトは利用しているものの、まだ「お小遣い」レベルまでも到達していないのが現状だ。

・月1000円以上5000未満は、19.3%です。

月5,000円以上収入のあるアフィリエイト利用者は1割を超える程度です。10.6%です。

・5,000円以上1万円未満--4.6%、
・1万円以上3万円未満----4.2%、
・3万円以上-------------1.7%

やはり、厳しい現実ですね。アフィリエイトは儲からないってばに、軍配が上がっています。
アフィリエイトで一番儲かっているのは、胴元でしょう。事実Googleすごい儲けですよ。

つまりアフィリエイトに恒常的収入を望むのは、無理です。
小銭程度しか、期待できません。収入にはアフィリエイトでは、ならないのです。普通の人ではね!。
posted by adsensekou at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト

トヨタ自動車販売実積

トヨタの国内販売、3年ぶり減少・今年174万台に

 トヨタ自動車は16日、2005年の国内販売台数が前年比2万台減の174万台と、3年ぶりに前年実績を下回る見通しを明らかにした。軽自動車や中古車などに押され、最も販売台数が多い「カローラ」など主力車が低迷した。国内シェアで4割以上を占めるトヨタの苦戦は、より安価な車種に需要がシフトする国内市場の構造変化を象徴している。

 当初計画では、05年の国内販売台数は180万台だった。販売実績が販売計画を下回るのは2年ぶり。8月末から高級車ブランド「レクサス」の3車種を国内発売したものの、販売を押し上げられなかった。

トヨタ自動車、2005年の国内販売台数が前年比2万台、3年ぶりに前年実績を下回る見込みを出した。

車の需要が、すでに満タンになっているのかな?
この影響は、日本経済の牽引車になってきたトヨタだから、大きそうですね。

どうなるのか、日本経済です。トヨタ復調の兆しはいつ見えるのかが、注目されます。

posted by adsensekou at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

2005年12月16日

稼ぐヒント

米Yahoo!の年間検索トップはブリトニー
 


米Yahoo!は、2005年の検索件数で最多を獲得した人物は、ブリトニー・スピアーズだと発表した。ブリトニーは、「2005 Top Searches」の全体におけるWebおよびビデオにおける最多、そしてセレブリティーの女性部門でもトップを獲得した。
検索全体の静止画ではジェシカ・シンプソンとパリス・ヒルトンが1、2位となり、ブリトニーを抑えた。ビデオ部門では2位に「アニメ」(Anime)が登場している。

 セレブリティーの男性部門では50セントがトップ。Web全体でも2位につけており、後半はブリトニーを上回る検索件数を誇る。スポーツ部門のアスリートトップは、マリア・シャラポワ。チームではダラス・カウボーイズ、スポーツ全体ではNFLがトップだった。

 また、製品検索では全体のトップがデジタルカメラ、花、iPod、Nike、プロム用ドレス、と続く。車ではホンダ、トヨタ、Ford、日産、BMWという順番。9位にはLexusも入っている。

 注目のエレクトロニクス部門ではiPodがトップ。続いて音楽ダウンロード、PSP、XBox 360、デジタルカメラとなっている。


ここら当たりに、AdSenseで稼げるヒントとありそうな気がしますが、知識がほとんどないので、書き続けられません。
posted by adsensekou at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | Google AdSense日記

円高傾向?

東京円、一時115円後半 米国金利の先高観後退で

 16日午前の東京外国為替市場の円相場は、米国の金利先高観の後退などから円買いドル売りの動きが加速し、一時、約1カ月半ぶりの円高水準となる1ドル=115円台後半をつけた。

 午前10時現在は、前日比67銭円高ドル安の1ドル=115円78−80銭。

 朝方から持ち高調整による円買いドル売りが先行。その後、ドルを買い戻す動きもあり、1ドル=116円近辺で売り買いが交錯した。市場関係者からは「日米金利差を見越したドル買いが急激だっただけに、その調整からの円買い戻しも活発だ」との声も聞かれた。

円高である。クリスマスまで、不安定になるのかもな。
posted by adsensekou at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替情報

音楽情報検索・配信サービス

米グーグル、音楽情報検索サービス・配信サイト接続簡単


 米グーグルは15日、音楽専門の検索サービスを始めた。無料でアーティストやCDに関する情報を調べることができ、楽曲をインターネット配信するサイトに簡単に接続できる。音楽配信市場は拡大が続く一方、参入が相次ぎ企業間の競争が激しい。グーグルは自らは配信を手掛けず、複数の配信サイトをつなぐ「窓口」として存在感を高める作戦だ。

 新サービスはアーティスト名を入力すると、販売されているCDや収録曲、歌詞、アーティストに関係する情報などを一括して検索できる。気に入った曲があればネット経由で購入できるよう、米アップルコンピュータや米マイクロソフトなどが個別に運営する配信サイトに1回のクリックで移ることができる仕組みにした。

 国際レコード産業連盟によると、1―6月期の世界の音楽市場は前年同期比1.9%縮小したが、ネット配信は同3.5倍の約8億ドルに増えた。音楽専門局「MTV」を運営する米MTVネットワークスが来年からのサービス開始を決めるなどIT(情報技術)企業以外にも進出の動きが広がっている。

グーグルは自らは配信を手掛けず、複数の配信サイトをつなぐ「窓口」としてサービスに徹する。

AdSenseに有効なのかな?音楽はよくわからないので、私のブログでは、有効でないと思う。
他の音楽ブログでは、有効利用できる可能性もある。
posted by adsensekou at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(2) | Google AdSense日記

証人喚問

国会での証人喚問が終わった。

姉歯、内河の出席もあり、大いに盛り上がりを期待したが、自民党の議員の質問の仕方で、追い詰め方が、中途半端であった。

だらだら説明を聞いているのではない。有効な回答を期待しているのです。

民主党の質問は、及第点です。自民党の質問は、一番時間を持っているのだから、もっと鋭く踏み込む必要がある。

マスコミ報道程度の質問しかでない、自民党、秘密メモを入手した野党、ここにこの問題に対する熱意の差がある。

議員は、自民党が多いのだろうが、出来が普通程度の議員は少ない。簡単に言えば、でくの坊である。熱意もない。こんな状態の議員しか持たない政権党、まして衆議院は安定多数である。

野党の方が、よく調べてきたが、自民党は調べていないというのが、感想です。
posted by adsensekou at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | Google AdSense日記

2005年12月14日

慰謝料

総合経営研究所(東京都千代田区)の内河健所長が、離婚して、分かれた妻に慰謝料を支払ったというニュースがあった。総合経営研究所(東京都千代田区)の内河健所長

分かれた妻にーーーそうか、財産を分散して、自分名義のものを減らしているのか?

あくどさもここまで来たか。総合経営研究所(東京都千代田区)の内河健所長の黒幕説も信憑性が出てきた感じですね。
posted by adsensekou at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | Google AdSense日記

2005年12月13日

Xマス商戦

今日は13日です。

クリスマス商戦たけなわで、残すところ、あと約2週間です。

MS、Yahooもアフィリエイト戦線に参入してこなかった。アフィリエイト戦線は、Googleの独占です。PPC広告にGoogleありです。

Xマス以前に投入してくると思っていたが、MS、Yahooとも当てが外れた。

どの道、ユックリズムが、MS,Yahooとも会社を支配しているようです。

来年の参入は、お年玉になるのか、それともボーナス戦線なのか、クリスマス商戦なのか、楽しみに待てということです。

意外とひどいものが、出てくる可能性もありそうです。
MSは、もう少し検索エンジンの性能を上げないと、使えないよ。MSそこらあたり、危機感まるでなしだものな。ベーター外したが、ベーター以下の検索エンジンだと思う。
posted by adsensekou at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

みずほ証券で稼ぐ

ジェイコム株、リーマンやCSFBも取得

 誤発注されたジェイコム株を証券各社が大量取得していたことが12日分かった。大量保有報告書によると、日興コーディアル証券のほか、リーマン・ブラザーズ証券、クレディ・スイス・ファースト・ボストン(CSFB)証券がそれぞれグループで取得した。

 リーマン・ブラザーズ証券がグループで保有しているのは3150株。これは発行済み株式数の21.72%にあたる。CSFB証券グループは8日までに1万3540株を取得したが、同日中に1万651株を処分し、保有株は2889株。

 日興コーディアル証券グループも3455株を取得していた。これまで野村証券が1000株取得したことが明らかになっているほか、米モルガン・スタンレーが4522株保有していることが判明していた。

1円で買ったのです。
ずるいね。個人も会社も、ひどい話だ。

儲け話は、これぐらいの話が現実だろう。

システム不備な、コンピュター世界の話です。

武士の情けというのは、商人にはない。かわいそうなのは、みずほ証券で誤配信した、当事者です。

1円で買った人の名前を全て公表したら良い。恥ずかしくって外歩けないだろう。
厚顔無恥だから、そんな事ないかもね。
posted by adsensekou at 09:53 | Comment(1) | TrackBack(1) | Google AdSense

2005年12月10日

大手ゼネコンー鹿島、大林組

国交省、耐震偽装問題で鹿島と大林組から聞き取りへ

 耐震強度偽装問題で国土交通省は9日、偽装が見つかった物件の施工を請け負った大手ゼネコン(総合建設会社)の鹿島と大林組から聞き取り調査することを決めた。両社は施工契約のみで実際は下請けに発注していたが、国交省は事実解明と再発防止策に役立てることにした。

 鹿島は京都府舞鶴市のホテル、大林組は大阪市のホテルをそれぞれ施工。2ホテルは姉歯秀次元1級建築士が構造計算を偽装し、多くの偽装物件と同様、木村建設(熊本県八代市)や平成設計(東京・千代田)が下請け施工や設計者としてかかわっていた。

鹿島は京都府舞鶴市のホテル、大林組は大阪市のホテルをそれぞれ施工しそれを丸投げした。

入札しなければ良い。発注主は、鹿島なら、大林組ならばと安心していただろう。

ところがどっこい、丸投げで、安い会社にやらせれば、利益が膨らむから、当然儲かる。

甘い話だよ。鹿島の社員は、現場に行っていなかったらこれでこの話は、あきれて出来ないな。

下請けに甘えすぎている大手ゼネコンの姿が見えます。下請けいじめの姿も垣間見える。これが、世界の鹿島なのかな?
posted by adsensekou at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

2005年12月09日

ランディングページ

Google、アドワーズの品質スコアに「ランディングページ」要素を追加


米Googleは2005年12月8日、アドワーズ広告が入札金額を決定する際に用いる品質スコア(Quality Score)の要素として新たにランディングページを追加したことを明らかにした。


品質スコアは2005年8月より導入された新しい指標。クリック率やテキスト広告、キーワードの過去の掲載結果やそのほかの関連性に関する要因に基づいて決定しており、このスコアでキーワードの品質を評価し、最小入札価格を決定している。今回の変更で、ランディングページのコンテンツとレイアウトの要因が品質スコアを左右するようになる。

Googleは今回ランディングページの要因を追加した理由として、探している情報に合致すると信じてクリックしたアドワーズ広告のランディングページに期待する情報がないためにユーザーのアドワーズ広告に対する信頼性や検索体験が損なわれることを防止することを挙げている。つまり、ランディングページの品質を評価することが広告クリエイティブと無関係なランディングページが設定されることを防ぎ、アドワーズ広告の信頼性を保ち、結果としてユーザーの広告体験を高めることができるという。


AdWordに加入していないので、ランディングページの意味が良く分からない。

ランディングページってそんなにすばらしいものなのかな?

広告とサイトの内容がより一層一致するのは、個別ページへの貼り付けを許可することの方が早いと思うのだけれどなぁ。

不一致が、それだけあること言うことなのかもね。
posted by adsensekou at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense

コンピュター入力ミス

ジェイコム株で誤発注か、午前の売買代金4200億円

 東証マザーズに8日上場した人材サービスのジェイコム株の売買代金が午前の取引だけで約4200億円に膨らんだ。この日午前の東証1.2部合わせた中でも売買代金はトップだった。大商いは証券会社の誤った注文によるものとみられている。

 朝方、ジェイコム株に1円で61万株の売り注文が出た。同社の発行済み株式1万4500株の40倍以上の大口注文。初値が67万2000円だったため、61万円で1株の売り、とするところを間違ったのではないかとの見方が市場では強い。

 ジェイコム株はこの売り注文で一時、値幅制限いっぱいまで下げたが、その後上げに転じ値幅制限いっぱいまで上げた。大口注文を出した証券会社には損失が発生する可能性がある。

みずほ証券、ジェイコム株を誤発注・「1円で61万株」


 東証マザーズ上場のジェイコム株を8日、1円で61万株の売り注文を出した証券会社が、みずほ証券であることが明らかになった。

 同証券は「売買注文を入力する際の誤りにより、関係者に多大な迷惑をかけ、深くおわびします」と誤発注を認めるコメントを発表。「事実関係を確認中で、今後の対応策は東京証券取引所と協議中」としている。


以上の経過でジェイコム株が多量に売られ、その原因はみずほ証券の入力ミスによることが判明した。

コンピュター時代らしい、珍事件です。

万引きしたものをかえしても、万引き事件は成立するので、みずほ証券も対応が大変そうですな。

270億円の損害が、入力ミスで発生するのは、コンピュターだからです。最後の監視は人間です。安心しすぎが一番良くないのか。でもクリックすれば、あっという間に入ってしまいますね。
posted by adsensekou at 07:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google AdSense日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。